Wismec Presa TC75W ファームウェア V4.03の話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

Wismec Presa TC75Wの新しいファームウェアが本日リリースされました。ファームウェアバージョンはV4.03で変更点はカスタムロゴとプリヒート(preheat)の機能の追加です。

Presa TC75Wはグリップタイプのファイアリングボタンを採用した少し独特の形状をしたVAPEバッテリーMODで、サイズや使いやすさ、性能のバランスが良いので自分は未だによく使っています。

そういやPresa TC75Wがリリースされて半年ちょっと経っているのですが、もっと前のような気がするのは毎週のように新しいVAPE製品がリリースされているからでしょうか。

まあとにかく発売から時間が経っているMODにもバージョンアップを提供してくれるWismecには感謝です。

Wismec Presa TC75W ファームウェア V4.03のダウンロードは以下のリンク先から可能です。尚、同時にPresa TC100Wの最新ファームウェアもリリースされており、こちらはカスタムロゴとプリヒート以外にディスプレイインターフェイスの変更も入っています。

(追記)Presa TC75Wにファームウェア V4.03を適用して確認してみたところディスプレイインターフェイスも変更されていました。それとバッテリー残量の表示を”%表示”にすることもできます。Presa TC75WのカスタムロゴのON/OFFとプリヒート操作はeVic-VTC miniと同じでしたので以前の記事「eVic-VTC miniとFW5.04の話」の内容を参考にしてください。尚”+”ボタンのところはPresa TC75Wでは”右”ボタンと思って頂ければOKです。