国内VAPEショップの話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

先週のことですが東京に行く機会がありましたので下北沢にあるVAPEショップのM5+さんにお邪魔してきました。去年も一度行きましたので2回めです。中に入るとVAPEショップ特有のVAPEの香りがしてテンションがちょっと上がりました。やっぱリアルな店舗っていいですよね。気になっていた国産のリキッドをいくつか試させてもらいましたが好みとは違っていたので結局前回買ったのと同じリキッドを1本買って帰りました。

それと今回はM5+さん以外に渋谷のVAPING APE TOKYOさんのところにも初めて行きました。といっても中には入らず外から眺めただけですが。また近くに行く機会があれば次こそは足を踏み入れてみたいと思います。

さてここで地元のVAPEショップの話を。僕の地元にもありがたいことに3軒ほどVAPEショップがあります。意外かもしれませんが前を通る程度で実は足を踏み入れたことはありません。

ひとつには外から見ただけで品揃えが分かってしまって興味が薄れたというのがあります。あと、その内の1店舗のことですが、何度めかに前を通りかかったときにお客さんがいたのですけど店員さんがお客さんのほうを面倒くさそうな顔をしながらじっと見て早くしろと言わんばかりに座ったまま足を落ち着きなくカタカタと上下に動かしていたのを見てしまって、それでこりゃ駄目だわと。

今でもその店員さんがいらっしゃるのかどうか知りません。ただその時はようあんなんに店番をさせてるなと呆れてしまいました。それなりに名の知れたVAPEショップだと思うのですが普通の人が見たら明らかにそのショップどころかVAPE自体の印象が悪くなると思いましたね。あれが店長さんでないことを祈るばかりです。