VAPEのハイエンドMODの話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

VAPE関連のサイトやオンラインストアでハイエンド(High-End)MODという言葉を目にした方は多いと思います。ところで一般的なハイエンドMODの定義とは一体どのようなものでしょうか?

  • 量産品ではなく希少性があり入手性に難があるもの
  • スタビライズド・ウッド等を使っていて見た目がオンリーワン的なもの
  • 芸術的な彫刻が施されているもの
  • 非常に高品質なもの

ハイエンドMODの定義は人それぞれかもしれませんが概ね上記のような項目が1つ以上当てはまるMODがハイエンドMODと言われることが多いようです。

ですが個人的にはこのハイエンドMODという呼び名に少し違和感があります。確かに高品質であったり高価であったりするので最上級の製品群という意味でハイエンドという言葉も間違ってはいないのですが、性能はどうかというとVAPEをする上での性能はハイエンドMODといえども同じチップや構造を有する以上変わらないからです。例えばチップなどの構成が同じであれば600ドルのMODも60ドルのMODもVAPEとしての性能は変わりません。勿論作りや材質、配線等によって見ただけでは分からない細かな差はあります。ただその場合ハイエンドMODだから優れているという保証はどこにもありません。

ハイエンドと聞くとパソコンのように機能面、性能面でも最上級というものをイメージしてしまうのでそこに違和感が生まれているのだと思います。

上で挙げたようなハイエンドMODの定義を満たすMODは高価な材料を使っていたり手間もかかっていたりする為に価格が量産品に比べてかなり高いです。定義に高価なものというのを入れても良かったですが必然的に高価になるので省きました。そしてこの高価であるという部分が個人的に一番引っ掛かっている部分で、短絡的に他と比べて高価だからハイエンドという向きも一部ではありそうです。

まあハイエンドを性能面にフォーカスしてしまうと性能の進歩と共に昨日のハイエンドは今日のローエンドということにもなりかねないのでそれはそれで難しい話ですね。というわけで僕は意識的にハイエンドMODという言葉は使わず、ただ単に製品名やxxxのMOD、xxxを使ったMODという風に言うだけです。敢えて別格視して付けるならハイクラスMODやハイプライス(もしくはExpensive)MODあたりでしょうか。決してそういうMODのことを揶揄している訳ではありませんのでお間違えなく。半分戯れ言と思って聞き流してください。

最後にこの先もしハイエンドの定義に当てはまりながら安価で誰にでも簡単に入手できるMODが出てきたとしたら何と呼ばれるのか?今現在ハイエンドMODと呼ばれているものがずっとそう呼ばれ続けられるのか?ということがとても気になります。

追記: とあるサイトでカスタムハンドメイドMODという呼び方を目にしました。ある特定のMODに対して個人的に非常にしっくりくる呼び方だと感じたので機会があれば自分もこの呼び方を使わせていただこうと思います。 (2016.08.03)