VAPEで使うグリセリンの話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

僕がVAPE用に普段良く使用するグリセリンはグリセリンP「ケンエー」というグリセリンです。味にこだわりのある一部の方々には不評のようですが僕はそれほど気にならないですね。割高ですけど近くの薬局で早めに使い切れる100mlボトルを買うことが多いです。

他にはAmazonなどで購入可能なファンタジーグリセリンも使います。純度99%以上というのがウリでVAPEの自作リキッド用としてよく使われているグリセリンです。一時期はこればっかり買っていましたが最近はあまり注文していません。

あとはアレスヘルスケア(セラケム株式会社)というところのグリセリンも使っていました。こちらも純度99%以上の濃度のグリセリンです。送料を入れてもグラムあたりの単価はファンタジーグリセリンの半分程度ですからリーズナブルです。

グリセリンP「ケンエー」は他の2つに比べて濃度が低いせいか比重が小さくてグリセリンP「ケンエー」を先に入れたボトルにVGニコチンリキッドを滴下するとVGニコチンリキッドが下に沈み、他の2つはVGニコチンリキッドが沈まず上澄み液のようになります。どれも振って混ざらないということはないのでご安心を。

ちなみに人に勧めるとしたら無難にファンタジーグリセリンですかね。パウチ入り200gで比較的早めに使い切れますし。まあどれを使うにしてもグリセリンは吸湿性が非常に高いので空気になるべく晒さないように扱い、開封したものは早めの消費をお勧めします。

(追記)今年に入ってからはクサノハ化粧品の480ml入りグリセリンをリピート中です。(2017.11.06)