本日のDIY VAPEリキッド レシピ 2016年7月15日

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

前回と同様で出勤前に調合。単一のフレーバーを割っただけというのも同じ……。

  • ニコチン添加グリセリン: 約17ml
  • Pineapple Flavor (Perfumers Apprentice): 約2ml

30mlボトルに材料を直接入れて目分量で作ったので上記の分量はまあ大体これくらいだろうという少しいい加減なものです。目盛り付きのドロッパーボトルくらいは使ったほうが良かったかもしれません。

今回使用したフレーバーはPerfumers ApprenticeのPineapple Flavor。お菓子やジュースのパイナップルとは全く違う味わいですが本物のパイナップルとも似て異なる気がします。自分の記憶ではBlueprint VapeのA-Trainが似た味でしたのでこれをメインに使っているのかなと思ったり。まあ個人的に好みのフレーバーです。

味以外にも特徴があって、自分だけかもしれませんが、これで作ったリキッドを吸うと口蓋の辺りを他人の指で触られたときのようなむず痒さをよく感じます。あと吸い方によって咳き込んだりむせたりすることが多いです。こう書くと何だか危なそうですけど、この風味以外の特徴も慣れてくると意外に癖になりました。※じっくりスティープすればまた変わってくるかもしれません。

Perfumers ApprenticeのサイトにはAcetoin(アセトイン)やAcetylpropionyl(アセチルプロピオニル)が材料に使われていないかや、このPineapple Flavorのようにプラスティック系の素材を使ったVAPE機器にダメージを与える可能性があるといった注意書きがフレーバーによって書いてあるので是非参考にしてください。またPerfumers ApprenticeのフレーバーはVAPECHKさんなどで取り扱いがあったと思います。

Pineapple Flavor by Perfumers Apprentice