映画「ツーリスト」を見た話

映画「ツーリスト (原題: The Tourist)」を見ました。といっても2010年公開の映画ですので映画館ではなく自宅で、です。

主演はアンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップ。因みに二人はこの映画が初共演だとか。

あらすじはアメリカ人で数学教師のフランク(ジョニー・デップ)が警察からマークされているエリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)にイタリアのヴェネツィアに向かう列車の中で知り合ったことから警察やマフィアに狙われる羽目になるといったものです。

映画「ツーリスト」は最後にどんでん返しを狙った作品なのでしょうが、結末ありきで考えると途中の描写には説得力の無いシーンが多々あり、深く考えないで見るほうが楽しめると思いました。まあ個人的には平凡な作品だったかな。公開当時に映画館で1,800円払っていたら恐らく残念に感じていたでしょう。

さて感のいい方は気付いていらっしゃるかもしれませんが、この映画「ツーリスト」にはVAPEが登場します。

これはフランクとエリーズが初めて出会う場面で、フランクが咥えているのはタバコではなくVAPEです。この後の場面も少し貼っておきますね。

タバコスタイルのVAPEの解説入りという何と親切な映画なんでしょう。

このVAPEが後々に伏線になってくるのか? 興味がある方はご覧になってください。ただし面白さの保証はできませんが(笑)。

映画「ツーリスト」はDVDは勿論のこと、NETFLIXなどのストリーミングでも視聴可能です。