Noisy Cricket II-22 and Serpent Alto RTA ハンドチェック

Noisy Cricket II-22 and Serpent Alto RTA ハンドチェック

Noisy Cricket II-22 and Serpent Alto RTA ハンドチェック

WismecのNoisy Cricket II-22とWotofoのSerpent Alto RTAとを組み合わせてみました。Noisy Cricket II-22とNoisy Cricket II-25とではサイズに違いがあるのですがひと目見ただけでは違いが分かりにくいです。

Serpent Altoは22mm径のRTAなので同じくコネクタ周りが22mmのNoisy Cricket II-22に載せると写真のとおり面一になります。22mm径までのアトマイザーしか使う予定がないのであればNoisy Cricket II-22でも構いませんけど近頃は24mmや25mmのアトマイザーが沢山リリースされているのでNoisy Cricket II-25のほうが汎用性があり良い気がします。

まあ性能も含めて使い勝手はNoisy Cricket II-22もNoisy Cricket II-25も変わりませんので前述のコネクタ周りのサイズの好みだけですね。

上の写真の組み合わせ詳細