ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソンとVAPEの話

ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン

ジャン=クロード・ヴァン・ダム(長いので以下、JCVD)という名を聞いただけで何だか目頭が熱くなる気がするのは、その昔、いい歳になってなお中二病全開だった頃に見た「サイボーグ」や「キックボクサー」がDNAレベルで記憶として焼き付いているからでしょう。

最近の人はJCVDと聞いてもピンと来ないかもしれませんが「スーパー・ヴァンダミング・タイム」という意味は分からないけど何だか凄そうな気がする有名なキャッチコピーなら聞いたことがあるかもしれません(んなわけないか)。

さてそんなJCVD主演のドラマ「ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン」がAmazonビデオで配信され始めたので早速視聴してみました。

「ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン」は、マーシャルアーツと映画で一世を風靡しながらも”ジョンソン”という地味な別名で超極秘任務の請負人として 活動する主人公”ジャン=クロード・ヴァン・ダム”を、マーシャルアーツと映画で一世を風靡したジャン=クロード・ヴァン・ダムが演じている作品である。 長らく引退していた彼は、かつての恋人との偶然の再会を機に裏稼業に復帰する。今度の彼は、今までで一番危険に違いない。たぶん。 – Amazonビデオ より

ジャンルはアクション・コメディですかね。随所にJCVDを知っていればニヤリと(時には目頭が熱くなったりも)させられる小ネタが散りばめられており、パイロット版ということでたったの一話のみですが非常に見応えのある作品でございました。

そして実はこのドラマの中で何とVAPEが登場するシーンがあります。一瞬ですがクリアロマイザータンクとボックスMODという本格的な組み合わせがはっきりと分かるほどです。気になる方は是非ご自身の目でお確かめください。

「ジャン=クロード・ヴァン・ジョンソン」はAmazonのアカウントがあればAmazonビデオで今なら無料で視聴可能です。評判の良し悪しでシリーズ化されるかが決まりますので、気に入ったならアンケートへの回答も忘れずにお願い致します。