Eleaf iStick Pico ファームウェア V1.03の話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

旅行に出掛けている間にEleafのiStick Picoのファームウェア V1.03がリリースされておりました。ファームウェア V1.03の特徴はディスプレイ表示を好みに応じて4種類から選べるようになったところ。表示を切り替えるにはVWモードの時に”+”ボタンとファイアリングボタンをディスプレイが点滅を開始するまで同時に押し続け(2,3秒)、その後に”+”ボタンか”-“ボタンを押して切り替えます。尚、ここで行った表示の変更はTCモードにも自動的に反映されます。

またV1.03ではプリヒート(preheat)機能が追加されています。プリヒート機能の設定画面に入るには、まずパワーオフ状態のときに”+”ボタンとファイアリングボタンを同時に押し続けてM1の設定モードにします。そこからファイアリングボタンを3回押せばプリヒート機能の設定画面です。さらに1回(M1の設定モードからだと4回)ファイアリングボタンを押せばプリヒートのON(時間設定)/OFF設定画面になります。

iStick Picoのファームウェア V1.03は以下のリンク先からダウンロード可能です。何かの理由でファームウェアをダウングレードしたいときの過去のファームウェアファイルも揃っています。