Eleaf iStick Pico 25 ファームウェア V1.05の話

VAPEで一服しながら読むVAPEの駄文

現時点でEleaf iStick Pico 25の最新ファームウェアはV1.05です。1つ前のファームウェア V1.04との違いはプリヒート(preheat)機能が有効になっているか否かがひと目で分かるようになったという点。プリヒート機能がオンならワッテージ表示の “W” の上に “P” が表示されるようになりました。

正規のiStick Pico 25のファームウェアでプリヒート機能をお使いならアップデートしておいて損はないと思います。

因みにiStick Pico 25でもファームウェアのバージョンを確認する方法は電源オフからファイアリングボタン(パフボタン)を20回連打です(10回連打だと基板温度を表示)。

プリヒートを有効にするには電源オフ状態で ”+” ボタンとファイアリングボタンを同時長押し。M1設定モードが立ち上がったらファイアリングボタンを何度か押し “Time” のところでプリヒートする秒数を設定することでプリヒートが有効になります(“Time” がOFFならプリヒート無効)。通常画面に戻ればファームウェア V1.05なら前述のとおり “W” の上に “P” が表示されているはずです。

プリヒートの際のワッテージを設定するには “Time” の1つ前の “Power” のところをイジってやってください。初期状態は多分20.0Wになっています。

ファームウェア V1.05のダウンロードはEleaf公式サイトの以下のページから。